島村楽器オンラインストア ピアノ・キーボード

島村楽器で思うことは常に新しい楽器に出会えることです。
島村楽器おすすめの楽器の中でも、ヤマハ電子ピアノ「ARIUS(アリウス)」シリーズが新登場しました。
島村楽器オンラインストアのヤマハ / YAMAHA電子ピアノYDP-140C 79,800円です。
グランドピアノのタッチに近づけた、鍵盤は自然な弾き心地を感じさせてくれます。
「グレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤黒鍵マット仕上げ」になっており、グランドピアノさながらの本格的なピアノ演奏が楽しめます。
また『グレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤』の黒鍵は、光沢を抑えたマット仕上げで、落ち着きと高級感があります。
コンセプトは「いつも自然にそこにあるピアノ」ということで、主に小学生クラスのレッスンでの使用を考えた、サウンドとタッチにこだわったシンプルな電子ピアノです。
原音に忠実なまでに、弾き応えのあるピアノの音色「Pure CF Voice(ピュア CF ボイス)」を組み込んだ100年以上の歴史を持つヤマハグランドピアノの結晶『CF III S(コンサートグランドピアノ)』の中でも最良の1台から最高の技術で録音を行っていますので弾き応えのある豊かで自然なピアノ音色「Pure CF Voice(ピュア CF ボイス)」を組み込んであります。
さらに一つの鍵盤から3段階の音を収録する音源方式「3レベルAWMダイナミックステレオサンプリング」を採用、ピアニッシモからフォルティッシモまでを指先の微妙なニュアンスで表現できます。

島村楽器オンラインストア ギター・ベース

島村楽器では楽器の通信販売を行っています。
ギター・ベース・アンプを筆頭に初心者向けの楽器セットにいたるまでを取り揃えています。
この島村楽器のオンラインストアではすべてが画像入りですので楽器を眼で確かめられること、デザインなども自分の好みのものを探すのに便利に出来ています。
島村楽器オンラインストアでは手にとって触れてみることは出来ませんが、その分気楽に詳しく検索できることが、楽しみでもありますね。
島村楽器のギター・ベースを検索すると、あるある約100種類以上のギターを見ることが出来ます。
ここで一つのベースギターが目にとまりました。
G&L ベースギター L2000CFS PREM/NA 140,000円です。
これは人気の高いレギュラーモデルにサークルフレッテイングシステムを搭載した、島村楽器とG&Lがコラボレーションした商品です。
パワー感あふれるサウンドが特徴で、その仕様はボディーアッシュネックメイプルフィンガーボードローズフレットサークルフレッティングシステムスケール864mmコントロールVol/TrebleCut/BassCutです。付属品は専用ギグバックです。これはもうドラマーなら興奮するでしょう!このベースの魅力は何といっても、弾き手を選ばないほどの幅広い音作りの可能性を感じます。
これぞまさしく万能ベースといえますね!

島村楽器オンラインストア ドラム・パーカッション

島村楽器での新製品としてYAMAHA/ヤマハ DTXTREME III スタンダードセット 358,000円に注目が集まっています。
島村楽器のお勧めの、このヤマハのドラムは名ドラマー達に愛され信頼されてきました。
島村楽器の店頭でももちろん見ることの出来る、HEXRACKスペシャルセットにはアコースティックドラム用HEXRACK(六角タイプラック) を採用しており、安定性と重厚感を併せ持つ素晴らしいシステムを構築できます。
その表現力がついにDTXTREMEIIIに移植され、ドラマーのスティック/フットワークに応える音楽的レスポンスとダイナミクスを完全な形で再現してくれす。
Recording制作現場やレコーディングスタジオで役立つ便利な機能を満載しており、Practiceドラムプレイに必要な機能を全て網羅しているため自宅での練習に最適です。
Liveリアルなサウンドと、表現力に加え電子ドラムならではの利便性がライブパフォーマンスで真価を発揮します。
Realistic Feelドラムロールやゴーストノートもリアルに再現できます。
ドラマーの感性を十分に表現できるように、MOTIF Engineヤマハが誇るフラッグシップシンセサイザー“MOTIF”の音源部を組み込んでいるので、バッキングのギターやベースがリアルに響くようになります。
音色ライブラリから好きな素材をパッドに割り当てたり、SamplingマイクやCDから録音すれば、オリジナルキットを創ることができます。
こちらもご覧ください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。